辺野古移設を陸上に?

投稿者:ハンセン

公明党本部と沖縄県本部でつくる米軍基地負担軽減の具体的な提言をまとめるための「在沖米軍基地の調査ワーキングチーム(WT)」が、米軍普天間飛行場返還問題を巡り名護市辺野古の埋め立てによる滑走路建設ではなく、キャンプ・シュワブ、ハンセンいずれかにヘリパッドを建設する県内陸上案を検討対象の一つとしていることが19日、分かった。非公式に県側に提示している。同時に、県本が主張する県外移設も検討を進めている。複数の関係者が明らかにした。

www.okinawatimes.co.jp/articles/-/67348

陸上案なら、埋め立てもないし工事も早い。

政府の見解はともかく、どうでしょうか。

本文下
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    照屋議員も国会で発言されていたが、ヘリパッドの周囲は安全確保のために一定の平地が必要になる。
    シュワブ内に必要な平地が無いから海上埋め立てだったのでは?
    公明党県連は蒸し返すなよ、それとも高江のヘリパッドと混同していないか?
    海上案を採用する事で、そこは国有地として「地主に対する土地代」が発生しないから予算減額にも繋がる。国民としては、良いことづくめだぞ!

  2. 匿名 より:

    小川和久氏のハンセン案の方が建設費も安くなるし直ぐ移設できる、そうなれば普天間基地の返還も早くなる。

    サンエーが、PARCOと合弁会社作って2年後キンザーに県内最大級の商業施設作ると発表してたけど、関係あるのかな?

    辺野古移設反対派の大義名分は「辺野古の自然・ジュゴンを守れ」だからね〜、辺野古に拘らなくてOK

    県外や海外からきた反対派活動家には1日も早く地元に帰って欲しい!

  3. オイスターソース より:

    埋立をさせなかったということで翁長知事の面子も立つし、政府も低予算で工事ができ、海兵隊も変則的で短い滑走路で津波や高潮の懸念がない小川案が落とし所としてベストでは。

  4. 匿名 より:

    ヘリパッドと滑走路の違いは分かってるか?
    米軍がヘリパッドで納得するわけがなかろう
    小川和久は、国会で台湾斬首作戦を開陳するほどのあ~ほう
    キンザーにもシュワブにも今でもヘリパッドはあるぞ

    これ読んでごらん
    matome.naver.jp/odai/2145690847743342401

  5. 匿名 より:

    >ヘリパッドと滑走路の違いは分かってるか?
    >キンザーにもシュワブにも今でもヘリパッドはあるぞ

    辺野古を埋め立てて滑走路作るより、辺野古移設はやめてハンセンにある使われていない古い滑走路をリメイクしてハンセンに移設した方が良いんじゃないってこと、そうなれば辺野古の海はうめたてなくていいし工期も短くなるから、キンザー返還も早くなりサンエーとPARCOの2年後大型商業施設もできるねってこと。

    キンザーの海を埋め立てるのは反対だけどね。

  6. 匿名 より:

    どう考えても、埋め立てより陸上案のほうがベターだな
    埋め立てがいいっていうのは、金目当ての土建屋だけ

    まぁトランプ氏の動向次第でもあるわな

  7. 匿名 より:

    辺野古埋め立てよりは、陸上がマシってだけで
    ベストは県外移設

  8. 匿名 より:

    とりあえず陸上に移設して普天間・キンザー返還でいいんじゃない、アメリカ・ロシア・中国・北朝鮮がまともな国になれば戦争も無くなるんじゃない。

  9. 匿名 より:

    照屋議員ってあの共産党の?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。