ケンカするなら落とし所を決めよう

投稿者:東郷

今の沖縄県のやり方を見てると、理想論というか完全勝利だけを目指して動いているような気がする。

大人のケンカは落とし所を見極めるのが大切だと思う。
そりゃアメリカ軍全面撤退が理想ですよ。でも、現実問題それは難しい。

ならば、落とし所を見つけてそこでお互いに妥協することも必要なのではないか?

何をやっても反対と批判ばかりでは、米軍はこう考えるだろう。

「謝って大人しくしてても批判、突っぱねても批判。同じ批判されるなら突っぱねて好きなように行動しよう。」

反対して抵抗したり騒ぐのも大切だが、時と場合を考えて最高のタイミングで抵抗・批判するのが大切だと思う。そうすることによって相手に大きなダメージを与えられると思います。

本文下
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 翁長 同志 より:

    翁長知事の発言に、「苦渋の選択と
    いうのがあんた方にはわからないん
    だよ。国と交渉するのがいかに難し
    いか。でも政治は結果だ。嫌だ嫌だ
    で押し切られちゃったではすまな
    い。」と言うのが有ります。

    もはや、嫌だ嫌だをしている翁長に
    妥協点を望むのは、酷です。

  2. 匿名 より:

    って言うか、そもそも米軍の全面撤退なんて要求していないしね^^;

  3. 匿名 より:

    >>大人のケンカは落とし所を見極めるのが大切だと思う。

    大人のケンカ?!笑 日本政府も米軍も沖縄の事を大人だなんて思ってないが。
    戦後、沖縄と韓国がやってきたことは全く同じだ。
    韓国には泣く子は飴玉一つ余計に貰えるということわざがあるが、沖縄と韓国は駄々っ子のように駄々をこねることで他より一つ余計に飴玉を貰ってきたわけだ。
    しかし、ここに来て沖縄も韓国もそれが通用しなくなってきた。

  4. 匿名 より:

    翁長雄志知事は24日午前、首相官邸に杉田和博官房副長官を訪ね、2017年度の沖縄関係の税制改正要望9項目の延長・拡充の実現と、沖縄関係予算の概算要求3210億円の満額確保を要請した。❮沖縄タイムス❯

    翁長は飴玉くれよとノコノコと首相官邸にまで催促しに行った。笑
    韓国なんかはここに来て、やっぱりスワップ協定結んでくれなどと言い出したもんな。
    最近になって、沖縄と韓国は駄々をこねても飴玉貰らうのが難しくなってきたという事に気付きだしたようだね。

  5. 匿名 より:

    大人の関係というのは対等の関係だという事が分かってるのかな?笑

  6. 匿名 より:

    駄々をこねても飴玉貰えないと思うようになった沖縄の連中は、中国とグルになりもう日本から独立するなんて言い出す始末。
    韓国なんかも中国にすり寄りだしたしな。笑

  7. 匿名 より:

    >>反対して抵抗したり騒ぐのも大切だが、時と場合を考えて最高のタイミングで抵抗・批判するのが大切だと思う。そうすることによって相手に大きなダメージを与えられると思います。

    子供が泣いて喚いて、あれ買って、これも買ってと騒いだところで子供が親にダメージを与える事など出来るわけがないだろうが。
    親から、「そんなに駄々をこねるのなら今晩、ご飯食べさせないよ。」と言われているのが今の沖縄の姿なんだよ。笑

  8. 匿名 より:

    連投ごくろうさん!

  9. 匿名 より:

    尖閣には7000兆円もの?石油がある様です。
    沖縄本島沖の海底国内最大規模の熱水鉱床が広がっているとされます。

    独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構法を改正する法律案が、平成28年11月11日に成立、同年11月16日に公布・施行されました。
    ・海外の資源会社の買収や資本提携への支援、石油開発への追加支援、国営石油企業株式の取得等に必要な資金を確保するため、政府保証付き借入れの対象を拡充。
    ・資源開発を促進するため、石油・天然ガスの物理探査船の民間への貸出を可能とする。

  10. 西郷 より:

    東郷さんは沖縄県外の方でしょうか?

    沖縄県外で耳にする沖縄の主張は米軍基地反対が目立ちますが、
    正直言って米軍基地そのものは、賛成、反対が無関心の人も含めて
    半々ぐらいです。

    沖縄県知事や議会の約半数を占めている保守派の県議会議員も、
    抑止力や日米同盟の重要性を知っている「基地容認派」です。

    ただ、在日米軍の8割近くが集中している沖縄県から、
    市街地にあり、危険な普天間基地の県外移設、
    基地被害の軽減、米軍が犯罪を犯しても軽い罪で済む、
    不平等な日米地位協定の改定を要求しているだけなのです。

    尖閣問題もあり、在沖米軍が全面撤退したら、非常に危険
    だと言う事は沖縄県民も肌で感じて知っています。

  11. 匿名 より:

    沖縄では米軍基地問題と呼ぶのかもしれませんが、本土では沖縄問題との認識が広まりつつあると思います。
    長年、基地反対を扇動する連中が垂れ流す嘘の上に成り立つ問題で、今回も不時着を墜落、辺野古に新基地などと嘘を広めています。

    沖縄の反基地闘争は完全にカルト宗教化しており、基地反対派を自認している連中は議論で論破されても自分の考えを改めようとはせず、時と場所を変えては「なぜ沖縄だけが米軍基地を負担しなければならないんだ」とか「頼みもしないのに米軍基地を押し付けられた」などを永遠と繰り返し続けます。

  12. 匿名 より:

    沖縄の反基地闘争はカルト宗教化しています。
    沖縄に米軍基地の74%があるなど散々嘘を垂れ流し続けてきた沖縄二紙を始めとした基地反対派の主張を疑いもせず信じたいと思う人々。
    これまで散々騙され続けてきたというのに、まだ信じようとする狂った人々。

    本土の多くの人達の間には、沖縄の基地反対派の連中には何を言っても無駄だという雰囲気が漂い始めました。

  13. 匿名 より:

    アメリカのシナリオではない?

    ・オスプレイ事故
    ➡ニコルソン調整官のキレ会見(わざと。反対運動を起こさせたい)
    ➡県民激怒➡海兵隊反対運動
    ➡日本側 慌てる
    ➡アメリカ 海兵隊いてやってるんだ感謝しろ、撤退してもいいんだ撤退するぞ、嫌なら駐留費用全額出せ(トランプ政権の思惑 既にスタートしている)
    ➡日本側 (沖縄海底資源必要) 容易い金額出しましょう。米に感謝。

  14. 匿名 より:

    事故は偶発として

  15. 匿名 より:

    米軍が基地反対派を飼う理由。

    米軍は基地反対派の活動を暗に容認している。米軍はいつまでも沖縄にいる気はない。
    日本と中国の争いに巻き込まれたくないのだ。
    米軍が沖縄から出て行くにしても、出て行き方というものがある。
    米軍の方から出て行くと言うのと、米軍は出て行けと言われ出て行くのでは後の方が米軍にとって有利だ。

  16. 匿名 より:

    フィリピン、韓国は調子に乗って米軍は出て行けなどと言っていたが、土壇場になると、やっぱり帰って来てくれ、出て行かないでくれなどと言い出すようになった。
    やっぱり出て行かないでくれと言われれば米軍としては思いっきり駐留費費を吹っ掛ける事が出来る。出て行って欲しくなければ駐留費もっと払えと言えるのだ。
    しかし、米軍の方から出て行きたいと言いながら、やっぱり出て行きたくないという事になれば逆に米軍は駐留費を値切られる。
    いざとなれば基地反対派は米軍にとって都合の良い存在なのだ。

  17. 匿名 より:

    日本政府も米軍もよく分かっている。
    沖縄はいざとなれば米軍出て行かないでくれと大騒ぎするという事を。笑

  18. 匿名 より:

    これまた連投ごくろうさん!

  19. 匿名 より:

    >>これまた連投ごくろうさん!

    あなたはカルトの人ですか? 笑

  20. 匿名 より:

    沖縄、韓国、フィリピンってやってる事がよく似てるよね。笑

    翁長、パク・クネ、ドゥテルテ。こいつら完全に中国に取り込まれてる。

  21. 匿名 より:

    中国にすり寄り図に乗りすぎたパク・クネは潰された。
    翁長とドゥテルテも図に乗りすぎると潰されるよ。笑

  22. 匿名 より:

    ■「植民地マインド」

    フィリピンは、16世紀から始まったスペインの植民地支配、アメリカによる統治、第二次世界大戦中には日本の統治を受けた苦難の歴史をたどった。

    日本同様、フィリピン国内に置かれていたアメリカ軍基地は、1992年に一度撤退した。しかし、2014年に結ばれた「米比防衛協力強化協定」に基づいて、2016年3月にはフィリピン国内の5基地を共同使用する合意が結ばれた。中国の台頭に対抗するアメリカ側の意向が反映されたとみられており、フィリピン側はその見返りに、アメリカに防衛のための資金援助を求めた。こうした動きから、ベニグノ・アキノ前大統領は「アメリカの操り人形」と度々批判されてきた。9月12日の演説でドゥテルテ氏は「アメリカ軍は出て行け」と発言した。(ハフィントンポスト)

    フィリピン、韓国、そして沖縄はマジでそっくりなんだよ。
    いざ米軍基地が沖縄から撤退するとなると沖縄もフィリピン、韓国同様に出て行かないでくれと言い出すことは日本政府も米軍も嫌というほど分かってる。
    沖縄県民には血を流しても自分達で沖縄を守るとか、基地も要らないが沖縄振興費のような金も要らないと突っぱねるような気概も持ち合わせてはいない。

  23. 匿名 より:

    しかしだよ、首相官邸にまで押し掛け沖縄関係予算満額くれ、つまり金くれと首相官邸にまで押し掛ける県知事が他にいるか? よその県の知事がそんな事するか?
    翁長の行動を見てると、翁長にとって米軍基地問題とは何なのかがよく分かる。笑

  24. 翁長 同志 より:

    翁長知事の発言に、「苦渋の選択と
    いうのがあんた方にはわからないん
    だよ。国と交渉するのがいかに難し
    いか。でも政治は結果だ。嫌だ嫌だ
    で押し切られちゃったではすまな
    い。」と言うのが有ります。

    もはや、嫌だ嫌だをしている翁長に
    妥協点を望むのは酷と言うもの。

    ダッチロールしているのは、オスプ
    レーでは無く翁長でしょ?

  25. 匿名 より:

    絶対に辺野古基地は作りたい
    →普天間基地の代替地という口上なので米海兵隊にはいて貰わなくてはならない。
    →米は見透かして揺さぶりを掛ける。
    →日本はお金を献上(米はお金を吸収する口実で海兵隊を置いておく。もしくは居るふりをする約束)

    辺野古基地を造る為には海兵隊がいなければならない 
    という菅様の思いを米に読まれてる流れ。

  26. 匿名 より:

    ❯❯絶対に辺野古基地は作りたい
    →普天間基地の代替地という口上なので米海兵隊にはいて貰わなくてはならない。
    →米は見透かして揺さぶりを掛ける。
    →日本はお金を献上(米はお金を吸収する口実で海兵隊を置いておく。もしくは居るふりをする約束)

    辺野古基地を造る為には海兵隊がいなければならない
    という菅様の思いを米に読まれてる流れ。

    この人、基本的な事も理解していないようだね。笑
    もし普天間で事故が起こり、沖縄県民の死傷者でも出れば日米安保に重大な支障をきたす事になる。
    その為に日本政府は辺野古に基地を移転したいわけだ。
    最悪、日米安保が破棄されるなんて事態にでもなれば、米軍の日本駐留費全額負担どころではない莫大な費用を負担して、日本が独自で防衛しなくてはならなくなる。
    そうなれば日本国民の福祉は削られ、国民生活はどんどん貧しくなる。
    その結果、ヨーロッパのいくつかの国々と同様、日本にも極右政党が登場し幅を利かせることになる。

  27. 匿名 より:

    基地反対を煽っている連中の狙いは戦争を起こす事。笑

  28. 匿名 より:

    もし日本にも極右政党が出現し躍進したならば、東アジアの情勢は緊迫し戦争が起こる可能性が高くなる。
    基地反対派はこれを狙っているわけだ。笑

  29. 匿名 より:

    辺野古基地の清水建設

    清水建設 海底都市を検索してごらんよ。

    私達が深海を目指す5つの理由 の1つに 「資源」
    理由に : 海底や海中の資源は限りなく無限です。
    4000m以下の海底資源を掘削。
    レアメタル、レアアース等の資源の持続的回収を行います。

  30. 匿名 より:

    それに基地反対派じゃないし。

  31. 匿名 より:

    ❯❯それに基地反対派じゃないし

    別にあなたの事を特定して言ってるわけじゃない。
    基地反対を煽ってる連中の事を言ってるまで。

  32. 市民 より:

    「植民地マインド」の匿名さんへ
    貴方の意見には沖縄県民として同意するところもあるが、地元紙を含めたマスコミ報道を「県民の大多数意見」と鵜呑みにしてほしくない。
     
    沖縄県に限らず、主権者自身が当事者意識を持たず、弁舌爽やかな理想主義者を「自分達の代表」として選んでいる地域なんていくらでもあるのですから。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。